ロボモアKRONOS2_伝農アシスト.png

自立走行無人草刈機

(ロボット草刈り機)

ロボモア

KROnOS

​MR-300

〇日本初! 雑草を自動で刈るロボット

​〇「MADE IN JAPAN」国内開発製造品

弊社は 和同産業株式会社 ロボモア KRONOS の正規代理店です。 

特 徴

草刈性能

左右どちらにも回転する刈取部と負荷制御んいより、様々な雑草を刈り取ることが可能です。

​刈った草は細かく刻まれているので集草の必要がありません

​1区画3,000㎡可能

自動でおまかせ

草刈りをする場所にエリアワイヤーを設置。エリア内をランダムに草刈り。バッテリーの充電も自動で行い、充電完了後も自動で草刈り再開します。

超音波センサ検知

​超音波センサーにより前方の障害物を検知し、減速。また、フロントがセンサーにより接触時スムーズに方向転換し障害物を回避します。

薄型フリー刃

薄型刃による切れ味と、フリー刃方式により衝撃回避。

​またモータ駆動により刈刃を右回転・左回転と切り替えながら草刈り作業を行うため刈刃も長持ちします

草刈性能
 

長く伸びた雑草も草取りします(目安~70cm *) 雑草の種類や状況により異なります。

 

補足:従来であれば、草が伸び放題になり、隙間時間をみつけて仕方なく草刈りしていたと思います。

ロボモアを使って​草刈りの発想を変えましょう。

本製品は草ぼうぼうになる前に、常に草刈りすることを前提としております。

草刈りが必要と思ったら本体を持ち込んで充電ステーションへ置いて設定するだけです。

それから、他の作業や、買い物 コーヒーを飲む等 時間を有効に活用ください。

​夜も一生懸命草刈りしますので、夕方設置でも良いのです。

また、刈った草は細かく刻まれるので集草不要なのです。

最大作業エリア3,000㎡可能です。

複数の草刈りエリアがある場合には、各草刈りエリアを区切り、ロボモアのみを持ち運んで草刈りすることが可能です。

グループで​共同購入し、順次 本体を順番に回して活用する方法も良いと思います。(管理者1名は必要です)

写真は100m×30m

自動でおまかせ
 

今まで時間を費やしていた作業をロボモアに任せることで、その空いた時間を有効活用することが可能です。

​昼夜を問わず草刈りしますので、常に見ている必要がありません。

​設置も簡単です

手順1 草刈りエリアを付属の「エリアワイヤー」で囲み、「ワイヤー用ペグ」で固定します。

​    (ワイヤー追加購入可能。設置工事の委託も可能です(有償))

手順2 充電ステーション設置し電源配線。

​    (電源が近傍に無い場合には、バッテリーや太陽光発電でも可能です(有償)

←充電ステーション

草刈りエリア

稼働可能エリア

詳細は「稼働可能エリア」

​を参照願います

↑エリアワイヤー

 ・エリアワイヤー300m標準添付

 ・ワイヤー用ペグ200本標準添付

​ 埋設機を利用してエリアワイヤーを圃場に埋めることが可能です。

手順3 スマホで設定

    草刈り開始時間や作業時間を設定し完了

   ※アプリダウンロード、ユーザ登録することで1年間自動で「施設賠償責任保険、動産総合保険」が適用されますので何か問題が発生した場合にも安心です。

 
超音波センサ検知

お客様の大事な樹木・設備を痛めません

薄刃フリー刃

シーズン中は刈刃交換が不要です

​(刈刃交換目安:1シーズン or 960時間)

稼働可能エリア

稼働エリア、地形は以下表を参考にしてください。

尚、凹み等は、本機が効率よく動けるよう土壌の補修が必要です。

​本機は草刈り機ですので 芝刈時には芝刈専用機に比べると仕上がりが違います

仕様

詳細等につきましては、お気軽にお問い合わせください

弊社は 和同産業株式会社 ロボモア KRONOS の正規代理店です。 

伝農アシスト株式会社

​〒039-1103 青森県八戸市長苗代2丁目2番7号

​連絡先 0178-38-6191 

FAX    050-3488-3211

  • White Facebook Icon